一体型とは、ウイング(羽)にスナップが付いていて、紙ナプキンと同じように
ショーツに固定出来る形となっており
吸収体が内蔵されているタイプのものを言います。
柄生地(下着側)



?肌面側↓







☆使い方☆

柄生地を下着側にして、ウイングのスナップを止めてセットして使います。




中に縫い込まれているの吸収体は、momoなぷでは基本は4枚入っています。
肌面はフランネル、Wガーゼ、スムースニットなどをつかい、
その下にもう1枚フランネル→吸収体となりますので、全部で6層構造となり、
さらにその下には透湿防水布があり、最後に柄生地となっています。




☆透湿防水布とは?
「防水性」と「透湿性」の相反する2つの機能を実現 した加工の施された
ポリエステル製の生地です。

体からでる水蒸気(汗)は、外に出て行かないと蒸れてしまって非常に不快な感じがしますが
透湿防水布は水分はきっちりもらさず、体から出る水蒸気(湿気)は外に逃がす加工です。




 
☆内部を公開☆


 
ザックリ切って構造を詳しくご案内


 
一番上に肌面生地フランネルと、その下にもう1枚フランネル。この2枚は全面です。




吸収体としてフランネル4枚。中央に縫い付けられています。



 

防水布があって。。。





最後に柄生地です。




プチオーダーという形で
吸収体枚数を選べるようにもしておりますので、
『もっと厚い方が』『薄い方が』、、、という方はご利用ください。



momoなぷの一体型は、吸収体の形や、全体の形にこだわりがありまして
紙ナプキンよりもどうしても厚みがある布ナプキンですが
装着したとき、身体のラインに出来るだけ沿うよう工夫しています。
ですので、モコモコ感が軽減され、より、快適に過ごせます。





 

カテゴリーから探す

 

 柄生地一覧はこちら